阿佐ヶ谷駅から徒歩30秒!JCC阿佐ヶ谷整体院です。

体温を上げて健康に!

前回、低体温について少しお話をしましたが、今日はその改善方法のお話をさせていただきます。

まずは体温を上げなくてはいけません!

その為には何から始めればよいのか??

◎冷たい食べ物や甘いものを食べすぎないようにする

糖分には体を冷やす作用があり(白砂糖はNG!)、低体温の原因となるので、できるだけ食べないようにする。

暖かい飲み物を飲んで低体温改善!

◎旬の野菜や果物を摂取しましょう

◎食べない系ダイエットはやめましょう

『~抜き』や『~だけ』ダイエットも避けましょうね

◎運動で低体温改善

運動不足になると、血液を送る筋力が低下し、低体温の原因となります。

特に第2の心臓と呼ばれるふくらはぎを動かす事をおすすめ致します。

ポンプ作用で血行が良くなり、筋肉を使うことで体温が上がります。

ウォーキングやスクワットなどがオススメ♪

◎お風呂にゆっくり浸かる

お湯に浸かると、体が温まり、血液の循環が良くなり疲れもとれて健康にもダイエットにも効果的!

お風呂にゆっくり浸かることで体が温まるだけではなく、リラックスすることで自律神経のバランスが整うことが期待されます。

オススメ入浴法は、40度から42度のちょっと熱いと感じる程度のお湯に、10分間浸かります。

最初の5分は首までしっかり浸かり、残りの5分間は起き上がり座った姿勢で胸元を出してリラッ~クス

◎お酒を飲みすぎない

◎タバコを控える

タバコは急激に血管を収縮させてしまい、血液の流れを悪くするとともに基礎代謝を低下させてしまいます。

◎腹巻をする

腰回りは体の要(かなめ)です。大きな血管があるので血液を温めやすくなるそうです。

◎たんぱく質を摂取する

低体温の人が増えている理由の1つには、デスクワークが増えたり、運動する機会が減るなどして、筋肉量が減少していることが挙げられます。

たんぱく質を上手に摂取し、運動する機会を増やして、熱のもととなる筋肉を付けたいですね。

まだまだありますが、今日はこの辺で失礼致します( ^ω^)・・・

今週木曜日、気温がぐっと下がる予報が出ていますので、温かくしてお過ごしください。

ダイエットカウンセラーの吉田ひろ子でした

 

 

JCC阿佐ヶ谷整体院【18年の実績で口コミNO.1】 PAGETOP