阿佐ヶ谷駅から徒歩30秒!JCC阿佐ヶ谷整体院です。

低気圧が片頭痛を引き起こす??

台風が多いこの季節、皆さん体調はいかがでしょうか?

お天気によって体調を崩しやすいという方がいますが、その症状として多いのが「片頭痛」です。

低気圧が近づくと、一時的に外からの圧力に対し体の内側の圧力の方が大きくなるので

血管が拡張して周囲の神経を圧迫し、ズキズキと強い痛みの「片頭痛」が起こることがあります。

詳しいメカニズムはまだ解明されていない部分が多いのですが有力であると言われている説に

「三叉神経説」と「セロトニン説」があります。

気象の変化によって起こる「片頭痛」は「三叉神経説」と大きくかかわっていると言われています。

「三叉神経」は主に顔の感覚を司り、脳の中で最も大きな神経です。

脳から3つに分かれて顔面に分布するので、「三叉神経」と呼ばれます(眼神経・上顎神経・下顎神経)

何らかの原因で血管が拡張し、「三叉神経」が刺激されると、炎症をもたらす神経伝達物質が分泌され

さらに拡張した血管自体が神経を圧迫することにより頭痛が起こります。

低気圧が近づいている日は、朝は元気でも午後から頭痛が起こる確率が高くなるので

チョコレートやコーヒーなど血管拡張作用のあるポリフェノールの摂取を控えるなどの工夫が必要です。

「片頭痛」が起こった場合は、体を動かすと痛みが強く現れる場合が多いのでできるだけ安静に過ごしましょうね。

当院では頭痛の治療も行っております。

検査をしっかり行ってからの治療になりますので安心してお越しください♪

ダイエット担当 ひろ子でした

 

 

JCC阿佐ヶ谷整体院【18年の実績で口コミNO.1】 PAGETOP