阿佐ヶ谷駅から徒歩30秒!JCC阿佐ヶ谷整体院です。

本日は更年期のお話part2!実は男性にも更年期がある!?と、びっくりなお話です。

今まで更年期は女性特有なものと思われていますが、実は男性にも更年期があることがわかりました

一般的に50歳~60歳くらいで、更年期の症状のピークは50歳代後半といわれています。

更年期障害は従来、女性だけのものと思われてきましたが最近は、中年男性にもよく似た症状が起こることがわかってきました!

加齢によって男性ホルモン(テストステロン)が減少していきます。

イライラ、動悸、息切れ、不眠など、手足の冷え女性と共通の症状がみられますが、特に多いのは疲労感や倦怠感です。

疲れがなかなかとれず、体力が落ちたと感じたり、仕事や趣味に対する意欲や気力がなくなるといった症状もよくみられます。

テストステロンは活力などの源泉となるホルモンですので、その減少が影響していると考えられています。

また個人的な問題だけに人知れず悩み、自信がなくなったり、疲れや年齢のせいとあきらめてしまいがちですが、

実は更年期障害のひとつであることが少なくありません。

更年期の食生活の変化も原因の一つです。

それまでの食事の好みなどが固定化し、偏った食生活になる傾向があります。

そのため更年期に不足しがちな栄養分がとれず、症状を悪化させることも少なくありません…

更年期は生活習慣病(高血圧や糖尿病など)を発症しやすい時期でもあるので、食生活をきちんと見直すことが大切ですね

男性のテストステロンの生成を補助するのが、亜鉛と言われています。

亜鉛が不足すると、精巣や前立腺の働きが悪くなり、疲れやすくなったり…

亜鉛を多く含む食品は、カキ(牡蠣)や魚介類、海藻類、ナッツ類、レバーなど

亜鉛は体内で吸収されにくい栄養素ですが、ビタミンCを一緒にとると効率よく吸収されるので是非一緒に取るようにしてください

また、免疫力を低下させないためには、ビタミンB群・C・Eなどの抗酸化ビタミンも積極的にとるように心がけましょうね!

ダイエットカウンセラーの吉田ひろ子でした~(o^―^o)ニコ

JCC阿佐ヶ谷整体院【18年の実績で口コミNO.1】 PAGETOP